[ 環境・エネルギー ]

スマコミ展、仙台できょうまで−東北再エネ企業・団体集結、助成制度など説明

(2016/11/2 05:00)

【仙台】宮城県内外の25企業・団体が出展する展示会「スマートコミュニティ+IoT World東北」(日刊工業新聞社など後援)が1日、仙台国際センター(仙台市青葉区)で開幕した。東北経済産業局の遠藤司資源エネルギー環境部エネルギー対策課課長は「東北地域の再エネ・スマコミ事情」と題して講演(写真)。電力固定価格買い取り制度(FIT)改正やスマートコミュニティー構築に関する助成制度などを説明した。

出展したイーセブンジャパン(仙台市太白区)は東北大学と共同開発した持ち運び用のリチウムイオン電池を展示。担当者は「約8時間の充電で3日間使える。ケースに防災用品を入れて電源と一緒に運べる」と製品をアピールした。会期は2日まで。入場無料。

(2016/11/2 05:00)

関連リンク

中小企業・地域経済1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいスキンケア化粧品の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいスキンケア化粧品の本

2024年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集<解答と解説>

2024年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集<解答と解説>

グリーンケミストリー

グリーンケミストリー

ゴム・プラスチック材料の原因別トラブル事例と対策

ゴム・プラスチック材料の原因別トラブル事例と対策

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン