[ その他 ]

フレッシャーズ産業論文コンクール−第一席に今野さん(堀場製作所)

(2016/11/4 05:00)

  • 前回のフレッシャーズ産業論文コンクールの表彰式

【I部】(敬称略)

◇第一席・経済産業大臣賞

「理工の壁を越えた先に見える技術立国の復活」 今野雄大(堀場製作所)

◇第二席「林業が教えてくれた市場変化に応える技術開発の方法」広橋佑紀(オムロン)

◇第三席「あすのグローバル人材を育てるには」 中村泰三(安川電機)

◇第三席「日本の技術者はこのままでいいのか?〜『価値ある』技術を創造するための3つのルール〜」 須田大輔(ライオン)

◇優良賞「攻めるコンプライアンスにこそ活路あり〜積極的規範形成の提案〜」 志村光祐(三菱電機特機システム)

◇優良賞「企業の価値受容の提案とその効果―印象派を例に―」 野口真美(富士通フロンテック)

◇優良賞「企業よ!時代とともに変われ!」 チャン・ティ・チャン(Hitz日立造船)

【II部】

◇第一席・日本商工会議所会頭賞

「社会の基盤としての中小企業の存在」 塚田耕平(マグネスケール)

◇第二席「日本企業の人材不足を解決するシニアと若手の融合」 能勢公貴(三菱電機エンジニアリング)

◇第三席「新入社員目線で考える育成提案〜二つのポイントを踏まえて〜」 坂田理歩(一条工務店山陰)

◇第三席「Win−Win−Winの関係」 中村穂高(京西テクノス)

◇優良賞「欲しいものは動いて掴め」 庄司理乃(しのはらプレスサービス)

◇優良賞「個人の成果を高める方法」 西山皓大(東彩ガス)

◇優良賞「ビジネスの世界で活きる自分らしさ」 黒田菜々美(ヤマハモーターソリューション)

《優秀論文は18日付に掲載予定》

《審査委員会》

I部審査委員長=相澤益男科学技術振興機構顧問

II部審査委員長=橋本久義政策研究大学院大学名誉教授

(2016/11/4 05:00)

総合3のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいNC旋盤の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいNC旋盤の本

2020年度版 
技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2020年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

Journagram→ Journagramとは

PR

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる