[ 科学技術・大学 ]

産総研など、磁石にくっつく付箋を開発-ネオジム使用、紙同士で立体パズルも

(2016/11/21 05:00)

  • フラックスペーパー(左上)、写真を印刷してパズルに(右上)、動かせる付箋(左下)、立体パズル(右下)(産総研提供)

産業技術総合研究所の尾形正泰研究員と米マイクロソフトの基礎研究機関であるマイクロソフトリサーチアジア(北京市)は、磁石にくっつく付箋紙「フラックスペーパー」を開発した。ホワイトボードに貼り付け、動かしてパズルのように組み合わせることも可能。製作コストは1枚あたり15円。技術的には2―3円程度に抑えられる。事務用品メーカーなどに提案する。

ネオジム磁石の粉末をペースト状にし、紙で挟み込んだ。厚みは100マイクロメートル(マイクロは100万分の1)で、市販されている粘着メモと同程度。ネオジム磁石の磁力が強いため、磁石粉末の量が少なくても張り付く。

ホワイトボードの裏から磁力で付箋を動かすことが可能。テレビ会議システムなどを通じ、離れたオフィスから付箋を遠隔操作するような使い方もできる。紙片同士もくっつくため、立体パズルのようなものも作れる。

将来は磁性インクと着磁機能付きプリンターにより、磁気パターンを印刷する構想。会議でアイデアを出し合うブレインストーミングの支援グッズなどに提案する。

(2016/11/21 05:00)

関連リンク

科学技術・大学のニュース一覧

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる