[ 科学技術・大学 ]

産総研・東北大、理論×AIで先端素材−ナノ材料など開発、6月に産学連携

(2017/1/24 05:00)

産業技術総合研究所と東北大学は、物理的な原理と人工知能(AI)を組み合わせ、難易度が増している素材開発の限界を突破する試みを4月に始める。専任の研究者を約25人に倍増して研究活動を本格化し、6月をめどに連携企業も決定。現状の材料開発は、偶然の発見や長年の勘など研究者の暗黙知に頼る面がある。今回の研究では、物理法則に基づく因果関係を踏まえつつ、構造と機能の関連性を見いだすのが得意なAIを組み合わせ、新素材の機能解明を目指す。

25日に東京都内でキックオフイベントを開く。先端の数理解析により、無秩序に見える構造に秩序を見いだしたり、2次元画像を3次元に復元したりする研究テーマを企業に紹介。全固体電池や省エネルギー性の高い半導体、ナノ炭素材料など幅広い応用先を想定する。

新素材の開発では、ある化合物が目的の機能を持つことを偶然に発見する例も少なくない。一方、ひたすら大量のデータを集め、AIの処...

(残り:139文字/本文:539文字)

(2017/1/24 05:00)

Journagram→ Journagramとは

PR

総合2のニュース一覧

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

  • 2020/07/13

    本日13日は新聞休刊日のため、電子版も朝刊記事の更新はありません。ご了承ください。

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる