[ ICT ]

【電子版】松岡功の「IoT&AI最前線」(2)「AIは企業ブランドの顔になる」とアクセンチュアが説く理由

(2017/4/21 05:00)

今まさに一大ブームとなっている人工知能(AI)。技術革新とともにさまざまな用途に使われ始めているが、企業にとって最も大きなインパクトは果たして何なのか。アクセンチュアが先頃発表した調査レポートに「これだ」と感じた話があったので、今回はその内容を取り上げたい。

  • アクセンチュアの立花氏

  • (図1)AI が顧客との接点にもたらす効果

  • (図2)AIがユーザーインターフェースとして強みを発揮できる点

「AIは新しいユーザーインターフェースになる」

アクセンチュアの調査レポート「Technology Vision 2017」は、およそ3年先の技術トレンドと、それがビジネスにもたらすインパクトについて予測したものだ。31カ国、16業界にわたる5400人以上のCIO(最高情報責任者)などを対象に実施した調査を基に作成された。

その結果、同社は5つの予測を行ったが、その一番目に「AIは新しいユーザーインターフェース(UI)になる」と掲げた。AIが新しいUIになる...

(残り:1,600文字/本文:2,000文字)

(2017/4/21 05:00)

PR

ICTのニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!マシニングセンタ入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!マシニングセンタ入門 <基礎知識><段取り><実作業>

会社の“終活”読本
―社長のリタイア<売却・廃業>ガイド―

会社の“終活”読本 ―社長のリタイア<売却・廃業>ガイド―

わかる!使える!溶接入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!溶接入門 <基礎知識><段取り><実作業>

俯瞰図から見える 
日本型“AI(人工知能)”ビジネスモデル

俯瞰図から見える 日本型“AI(人工知能)”ビジネスモデル

″Hey Siri 世界を変える仕事をするにはどうすればいいの?″
新規事業を立ち上げ、育て、そしてトップになるための手引き

″Hey Siri 世界を変える仕事をするにはどうすればいいの?″ 新規事業を立ち上げ、育て、そしてトップになるための手引き

住みたい間取り
-自分でつくる快適空間-

住みたい間取り -自分でつくる快適空間-

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン