INDUSTRIAL TRENDS AD

[ 科学技術・大学 ]

廃熱から電気製造−名大、発電素子用の化合物発見 従来性能しのぐ可能性

(2017/4/21 05:00)

【名古屋】名古屋大学理学研究科の谷口博基准教授とファインセラミックスセンターの森分博紀主席研究員らは、廃熱から電気を作るゼオライト型の化合物を発見した。絶縁体の一種で、外部からの電場で正負の電荷が反転する従来の「強誘電体」と異なり、誘電体の分極(焦電性)と小さい比誘電率を併せ持ち、焦電発電素子の性能向上につながる。

今回発見したゼオライト型化合物は、比誘電率がほとんど増大しないユニークな強誘電体。温度変化に伴う電気分極の変化を効率的に電気エネルギーに変換することができ、比誘電率が小さいほど発電効率がよい。

廃熱をあらゆる場所で電気エネルギーとして回収できる可能性がある。焦電発電素子の性能評価では従来の強誘電体をしのぐ性能が見込まれた。

従来の強誘電体は比誘電率が大きく、素子性能に反比例するため、焦電発電素子としての性能が制限された。

(2017/4/21 05:00)

関連リンク

科学技術・大学のニュース一覧

おすすめコンテンツ

よくわかる デライト設計入門 
ワクワクするような製品は天才がいなくとも作れる

よくわかる デライト設計入門  ワクワクするような製品は天才がいなくとも作れる

知って納得!植物栽培のふしぎ
なぜ、そうなるの?そうするの?

知って納得!植物栽培のふしぎ なぜ、そうなるの?そうするの?

臨界ノズル
測定原理から新しい問題まで

臨界ノズル 測定原理から新しい問題まで

図解 機械設計手ほどき帖

図解 機械設計手ほどき帖

技術士第一次試験 
「情報工学部門」専門科目 問題と対策

技術士第一次試験 「情報工学部門」専門科目 問題と対策

技術士第一次試験 
「基礎・適性」科目キーワード700 第5版

技術士第一次試験 「基礎・適性」科目キーワード700 第5版

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン