INDUSTRIAL TRENDS AD

[ 自動車・輸送機 ]

三井造、ニッカリ製アシスト装具導入-上向き作業の負荷低減

(2017/5/12 05:00)

三井造船は腕や肘を支えるアシスト装具を導入する。7月をめどに千葉事業所(千葉県市原市)の溶接作業にニッカリ(岡山市東区、杉本宏社長、086・943・0051)製の装具4台ほどを採用する。船舶の建造での上向きの溶接作業などの負荷低減に活用する。これまでに三井造船は装具の実証実験に協力しており、作業者の上腕や肘の疲れが低減する効果を確認していた。

ニッカリの装具は電気を使わず約2キログラムと軽量でコンパクトなことが特徴。下から肘の部分を支える形で、垂直ビーム(金属棒)を安全帯に取り付ける。肘を支える部分がスライドして位置決めが容易にできる。使わないときは肘の外側に回転させられる。

農作業向けの装具をベースに、造船での作業向けに強度や防火などの仕様を加えた。

ニッカリは日本船舶技術研究協会が実施した上向き作業支援のアシスト装具開発プロジェクトに参画し、開発を担当した。三井造船で実証実験し、...

(残り:128文字/本文:528文字)

(2017/5/12 05:00)

※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。

  • 有料会員
    1ID月額4,000円+税で、電子版のすべての機能をご利用いただけます。

  • 無料会員
    有料会員限定記事を月11本まで閲覧できるなど、一部機能をご利用いただけます。

    PR

    自動車・輸送機のニュース一覧

    おすすめコンテンツ

    必携「からくり設計」メカニズム定石集
-ゼロからはじめる簡易自動化-

    必携「からくり設計」メカニズム定石集 -ゼロからはじめる簡易自動化-

    技術大全シリーズ 
めっき大全

    技術大全シリーズ めっき大全

    バーチャル・エンジニアリング
―周回遅れする日本のものづくり―

    バーチャル・エンジニアリング ―周回遅れする日本のものづくり―

    「酸素が見える!」楽しい理科授業
酸素センサ活用教本

    「酸素が見える!」楽しい理科授業 酸素センサ活用教本

    いま世界ではトヨタ生産方式がどのように進化しているのか!
取り残される日本のものづくり

    いま世界ではトヨタ生産方式がどのように進化しているのか! 取り残される日本のものづくり

    今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい土壌の本

    今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい土壌の本

    カレンダーから探す

    閲覧ランキング
    • 今日
    • 今週

    ソーシャルメディア

    日刊工業新聞社トピックス

    セミナースケジュール

    イベントスケジュール

    もっと見る

    PR

    おすすめの本・雑誌・DVD

    ↓もっと見る

    ニュースイッチ

    専門誌・海外ニュースヘッドライン

    専門誌

    ↓もっと見る

    海外ニュース

    ↓もっと見る

    大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

    日刊工業新聞社関連サイト・サービス

    マイクリップ機能は会員限定サービスです。

    有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

    会員登録/ログイン