[ 建設・住宅・生活 ]

UFCの研究会発足−28社が参加、道路橋用床版を普及

(2017/5/31 05:00)

超高強度繊維補強コンクリート(UFC)を用いた道路橋用の床版の普及を目的とする「UFC道路橋床版研究会」が30日、都内で設立総会を開き、28社が参加して発足した。UFC道路橋床版に関する技術の開発や普及などに取り組む。老朽化が進むインフラの維持・更新に対応する。

同研究会の会長には、東京工業大学の二羽淳一郎教授が就いた。鹿島や清水建設などの建設会社やコンサルタント会社、メーカーが参加した。阪神高速道路と阪神高速道路技術センターが特別会員として加わった。

UFCは鋼繊維の入ったコンクリート系素材。従来のコンクリートと比べ約4―5倍の圧縮強度を持つ。UFC床版はUFCの超高強度の特徴を生かし、従来の鉄筋コンクリートの床版と比べ薄く軽量化できる。試験により100年以上の疲労耐久性を確認した。

構造物の維持・管理費用を低減でき、ライフサイクルコストに優れる。適用実績はまだないが、実用化段階にある。

(2017/5/31 05:00)

関連リンク

建設・エネルギー・生活1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる