[ エレクトロニクス ]

【電子版】韓国・SKハイニックス、「東芝メモリ」への経営関与求める

(2017/7/4 05:00)

東芝の半導体子会社「東芝メモリ」の売却で、優先交渉先である「日米韓連合」に参加する韓国SKハイニックスが、東芝メモリの経営への関与を求めていることが3日分かった。

SKハイニックスは33%超を出資したい考えとみられるが、そうなれば技術流出や独占禁止法の審査が長引くリスクが高くなる。このため東芝は出資を抑えるようSKとの調整を進める。日米韓連合との東芝メモリ売却の正式契約が、さらに遅れる可能性が高まった。 

日米韓連合は政府系ファンドの産業革新機構、日本政策投資銀行、米ファンドのべインキャピタルが中核をなす。SKはベインと組み、「出資ではなく融資という形で連合に参加する計画」と東芝は説明してきたが、一転してSKの出資意向が明らかになった。 

東芝は6月28日の定時株主総会までに日米韓連合と正式契約を結ぶ計画だったが、遅れている。米ウエスタンデジタル(WD)が東芝メモリ売却に反対し法的手段に訴えた問題と併せて、SKが正式契約を妨げる要因に浮上した。

(2017/7/4 05:00)

おすすめコンテンツ

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる