[ 政治・経済 ]

国際物理五輪の高校生代表ら、文科省を訪問

(2017/7/25 05:00)

  • 国際物理オリンピックで金や銀のメダルを受賞した日本の高校生代表と、文部科学省の戸谷一夫事務次官

インドネシアで開かれた第48回国際物理オリンピックに参加し、金2個と銀3個のメダルを獲得した日本の高校生代表5人が24日、文部科学省を訪れ、戸谷一夫事務次官から表彰状を授与された。今大会には86カ国・地域の395人が参加し、成績上位の64人が金、続く72人が銀、102人が銅の各メダルを受賞した。

5人のうち東大寺学園高校(奈良市)3年渡辺明大さん(18)は3年連続金メダルに加え、今年の実験成績で全参加者中1位、実験と理論の総合成績も1位だった。日本代表が2006年に参加を始めて初の快挙。実験課題はレーザーの屈折を利用した食塩水の濃度変化測定と、細い黒鉛棒と磁石を使った傾斜計の設計だった。

渡辺さんは「金は狙っていたので素直にうれしい。物理は目に見える現象を数式で再現するところが面白い」と話した。

(2017/7/25 05:00)

総合2のニュース一覧

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン