[ エレクトロニクス ]

計算科学振興財団、産業向けスパコン増設−演算能力を1.5倍に

(2017/8/18 05:00)

  • 企業を主体に貸し出す産業向けスパコン「FOCUSスパコン」

【神戸】計算科学振興財団(神戸市中央区、秋山喜久理事長、078・599・5020)は、産業向けスーパーコンピューターシステム「FOCUS(フォーカス)スパコン」を増設し9月1日から共用を始める。最も高性能なシステムにスパコン12台を追加し、演算能力を現状比1・5倍に高める。導入費用は約2500万円とみられる。増設により、2017年度の利用数は過去最高だった16年度実績(163法人)の更新を狙う。

FOCUSスパコンは現在、八つのシステムが稼働する。この中で最も演算性能が高い「Fシステム」を増強する。導入するスパコンは富士通製。1秒間に実行できる総理論演算性能は、39テラフロップス(テラは1兆、フロップスは浮動小数点演算性能)になる。

Fシステムは16年10月に共用を開始。17年4月に人工知能(AI)を搭載したスパコンを2台導入するなど、段階的に増強している。

企業などが製品開発やシミュレーションを行う際、FOCUSスパコンを利用する事例が増えており、毎年増加傾向にある。17年度の利用実績は、7月時点で151法人に上る。過去最高だった16年度を上回るペースで推移しており、特に演算能力が高いFシステムの引き合いが増えているという。FOCUSスパコンは年間を通して秋冬の稼働が最も多く、繁忙期を見越した導入により混雑の緩和につなげる。

また、スパコンの処理から得たデータを、利用者が保有するパソコンに転送するための回線も増設した。増設した回線の速度は毎秒1ギガビット(ギガは10億)。

転送速度を2倍に高めており、従来よりデータ転送の遅延が起こりにくい。

(2017/8/18 05:00)

電機・電子部品・情報・通信1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい消臭・脱臭の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい消臭・脱臭の本

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識
小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識 小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

はじめての現場改善

はじめての現場改善

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに
-必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに -必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい乾燥技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい乾燥技術の本

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる