[ 政治・経済 ]

【電子版】メイ英首相が苦境に トヨタが拠点移す可能性示唆、離脱不透明感嫌う

(2017/9/13 18:00)

  • メイ首相(ブルームバーグ)

(ブルームバーグ)メイ英首相は苦境に立たされた。欧州連合(EU)離脱交渉の先行き懸念から企業が英国から逃げ出す恐れが出てきた。

 首相は、企業に適応する時間を与えるため離脱後も単一市場と関税同盟にアクセスできる移行期間を設けることをEUに求める考えだが、トヨタ自動車の幹部が不透明感の高まりから生産拠点を英国以外に移す可能性を示唆した。

 ハモンド財務相は12日、政府は「現状維持」の移行期間を望んでいると発言した。企業経営陣の多くは同財務相と同様、比較的長めで安定した移行期間を望んでいる。一方、離脱を巡る英国の政策が固まらないため長期的な事業計画が立てられないという不満の声もある。

 トヨタのディディエ・ルロワ副社長は英国のEU離脱の形についての明瞭性が「強く求められる」と指摘。離脱「交渉がさらに3年かかるからといってわれわれの新製品を3年遅らせるわけにはいかない。明瞭性が得られるまで2-3年待たなければならないというなら、当社の将来の英国投資に大きな疑問符が付く」と、12日フランクフルトでロイター通信に語った。

(2017/9/13 18:00)

政治・経済のニュース一覧

おすすめコンテンツ

本気で取り組むFMEA
全員参加・全員議論のトラブル未然防止

本気で取り組むFMEA 全員参加・全員議論のトラブル未然防止

おもしろサイエンス 
岩石の科学

おもしろサイエンス 岩石の科学

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいプリント配線板の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいプリント配線板の本 第2版

現場主義を貫いた富士ゼロックスの“経営革新”
品質管理、品質工学、信頼性工学、IEの実践論

現場主義を貫いた富士ゼロックスの“経営革新” 品質管理、品質工学、信頼性工学、IEの実践論

本当に実務に役立つ プリント配線板の研磨技術

本当に実務に役立つ プリント配線板の研磨技術

未来の科学者との対話16
第16回神奈川大学 全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話16 第16回神奈川大学 全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン