INDUSTRIAL TRENDS AD

[ ICT ]

【電子版】米国でiPhone戦争再発、先攻はAT&Tの「1台買えばもう1台無料」

(2017/9/14 15:30)

  • 新規の顧客開拓で通信キャリアが負担した額は2016年後半で1契約者当たり約200ドルにもなっている(ブルームバーグ)

(ブルームバーグ)米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の新機種を1台購入すれば1台無料で提供する販売促進策を、AT&Tが打ち出した。休戦状態にあった米通信業者間の競争が再開された。

 AT&Tは昨年の収益を圧迫した激しい価格競争は繰り返さないとしていたが、15日に今年のキャンペーンを開始する。発表されたばかりの「アイフォーン8」と「8プラス」も対象となるが、アイフォーン史上最高価格の「アイフォーンX(テン)」にも適用されるかは明らかにしなかった。初代アイフォーンの発売から10周年を記念する同モデルは999ドル(約11万円)から。

 携帯電話を一つも持っていない大人がほとんどいないという現状で、新しい顧客を開拓しなくてはならない通信各社は昨年、アイフォーンの値引きで激しい競争を繰り広げた。ジェフリーズ・グループによると、こうしたプロモーションで通信各社が負担した額は2016年後半で1契約者当たり約200ドルだった。

 昨年に先制攻撃に出て最も大きな値下げに踏み切ったTモバイルは今回、アイフォーンXのほか、8と8プラスを購入する顧客に対し、旧モデルを300ドルで下取りする。ただし下取り対象モデルはアイフォーン6以上。他の通信大手もこれまでのところ、抑えめの戦略だ。

(2017/9/14 15:30)

ICTのニュース一覧

おすすめコンテンツ

トヨタ流品質管理に学ぶ! はじめての変化点管理

トヨタ流品質管理に学ぶ! はじめての変化点管理

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい洗浄の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい洗浄の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい水素の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい水素の本 第2版

経営者は遊び心を持て
~空飛ぶ怪鳥・松本謙一の人間学~

経営者は遊び心を持て ~空飛ぶ怪鳥・松本謙一の人間学~

シリーズ環境ソリューション 企業総覧 
企業の環境部門担当者のための環境・エネルギーがサクッとわかる本

シリーズ環境ソリューション 企業総覧 企業の環境部門担当者のための環境・エネルギーがサクッとわかる本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい小売・流通の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい小売・流通の本

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン