[ 商社・流通・サービス ]

JR・私鉄の制服、外部流出防止 JR東日本商事が個別管理システム

(2017/10/19 05:00)

JR東日本商事は業務で着用する制服を、個別に管理するシステム「unirak(ユニラック)」を開発した。JRグループや私鉄など鉄道各社に拡販する。制服にICチップやバーコードを付けて、個人にひも付けて管理。紛失などを防ぐほかコスト低減につなげる。開発費は約2億円。制服のレンタル料などから、制服管理料を徴収し収益にする。2017年度内にJR東日本グループ10社への導入を目指す。

ユニラックは制服にバーコードやICチップを付け、システム上で個体管理し、誰が何着持っているかを把握できる。個人情報をはじめとしたデータを暗号化して管理することで、セキュリティーレベルを高めた。

JR東日本やグループ各社では、全社員を対象に、定期的に制服を支給している。だが、これまでは個体管理をしていないため、毎年、支給する数の計画にブレが大きかった。ユニラックを導入することで、支給の際の需要予測の精度が高まり、...

(残り:241文字/本文:641文字)

(2017/10/19 05:00)

PR

商社・流通・サービスのニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!熱処理入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!熱処理入門 <基礎知識><段取り><実作業>

成功する医療機器開発ビジネスモデル
ゼロからの段階的参入でブレイクスルーを起こす

成功する医療機器開発ビジネスモデル ゼロからの段階的参入でブレイクスルーを起こす

おもしろサイエンス 
熱と温度の科学

おもしろサイエンス 熱と温度の科学

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいレーザ加工の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいレーザ加工の本

2019年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2019年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

技術士第二次「筆記試験」「口頭試験」合格必携アドバイス 第2版
先輩合格者が合格するための秘訣を親身に解説!<2019年度改正対応>

技術士第二次「筆記試験」「口頭試験」合格必携アドバイス 第2版 先輩合格者が合格するための秘訣を親身に解説!<2019年度改正対応>

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン