[ 医療・健康・食品 ]

コニカミノルタと東大発VB、バングラで健康診断 AIで安価に

(2017/10/20 05:00)

コニカミノルタは東大発ベンチャーのmiup(ミュープ、横浜市西区)と組み、医療機器と人工知能(AI)を組み合わせた安価な健康診断事業をバングラデシュで展開する。2018年初頭にも、現地で最大1万人を対象に実証試験を実施する。同国では生活習慣病の急増や医師不足などが課題。同事業を通じ、国連が掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」に対応した社会問題解決型のビジネスを模索する。

コニカミノルタのカセッテ型デジタルX線撮影装置「エアロDR」や携帯型超音波診断装置「ソニマージュP3」などの医療機器と遠隔読影サービスに、miupのAIや診断アプリケーション(応用ソフト)技術などを組み合わせる。貧困層でも利用できる安価な健診サービスを開発する。

まず基盤となるデータ構築のため、日本で一般的な健診サービスを現地住民3000―1万人を対象に実施。そのデータと安価な健診サービスのデータを照合し、安価...

(残り:297文字/本文:697文字)

(2017/10/20 05:00)

Journagram→ Journagramとは

PR

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる