[ 自動車・輸送機 ]

スバル、3列シート国内生産終了 「エクシーガ クロスオーバー7」生産中止

(2017/11/3 05:00)

  • 生産終了となるスバルのSUV「エクシーガ クロスオーバー7」

SUBARU(スバル)は国内で唯一3列シートを採用したスポーツ多目的車(SUV)「エクシーガ クロスオーバー7」の生産を2018年春をめどに終了する。販売も同時期に終了するとみられる。同車種は国内で販売する他のSUVと比べ販売が伸び悩んでいた。18年に北米専用車として3列シートを採用したSUV「アセント」を投入するが、他地域で発売する計画はない。スバルの国内商品群から3列シートが消滅することになる。

エクシーガ クロスオーバー7は08年に発売したミニバン「エクシーガ」の後継にあたり15年に発売した。群馬製作所(群馬県太田市)で生産している。国内では「レガシィアウトバック」「フォレスター」「XV」に次いで4車種目のSUVで、唯一3列シートを備える車種だった。ただ顧客を取り込み切れず販売は低迷し、9月の販売は約260台にとどまっていた。

スバルの国内商品群から3列シート車はなくなることになるが、主要市場の北米では18年に3列シートのSUV「アセント」を新規投入する。今月米国で量産モデルを世界初公開する予定。

世界販売の約7割を占める北米でこれまで取り込みきれなかったファミリー層を獲得し、シェア拡大を狙う。

(2017/11/3 05:00)

自動車・輸送機のニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!工業塗装入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!工業塗装入門 <基礎知識><段取り><実作業>

超ロボット化社会
ロボットだらけの未来を賢く生きる

超ロボット化社会 ロボットだらけの未来を賢く生きる

実用設計製図 
幾何公差の使い方・表し方
第2版

実用設計製図 幾何公差の使い方・表し方 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい宇宙ロケットの本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい宇宙ロケットの本 第3版

アグリカルチャー4.0の時代 
農村DX革命

アグリカルチャー4.0の時代 農村DX革命

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2017/2018/2019対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2017/2018/2019対応-

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン