[ 自動車・輸送機 ]

スバル、3列シート国内生産終了 「エクシーガ クロスオーバー7」生産中止

(2017/11/3 05:00)

  • 生産終了となるスバルのSUV「エクシーガ クロスオーバー7」

SUBARU(スバル)は国内で唯一3列シートを採用したスポーツ多目的車(SUV)「エクシーガ クロスオーバー7」の生産を2018年春をめどに終了する。販売も同時期に終了するとみられる。同車種は国内で販売する他のSUVと比べ販売が伸び悩んでいた。18年に北米専用車として3列シートを採用したSUV「アセント」を投入するが、他地域で発売する計画はない。スバルの国内商品群から3列シートが消滅することになる。

エクシーガ クロスオーバー7は08年に発売したミニバン「エクシーガ」の後継にあたり15年に発売した。群馬製作所(群馬県太田市)で生産している。国内では「レガシィアウトバック」「フォレスター」「XV」に次いで4車種目のSUVで、唯一3列シートを備える車種だった。ただ顧客を取り込み切れず販売は低迷し、9月の販売は約260台にとどまっていた。

スバルの国内商品群から3列シート車はなくなることになるが、主要市場の北米では18年に3列シートのSUV「アセント」を新規投入する。今月米国で量産モデルを世界初公開する予定。

世界販売の約7割を占める北米でこれまで取り込みきれなかったファミリー層を獲得し、シェア拡大を狙う。

(2017/11/3 05:00)

自動車・輸送機のニュース一覧

おすすめコンテンツ

きちんと使いこなす!「単位」のしくみと基礎知識

きちんと使いこなす!「単位」のしくみと基礎知識

おもしろサイエンス 
天然染料の科学

おもしろサイエンス 天然染料の科学

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい磁力の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい磁力の本

技術士第二次試験「口頭試験」受験必修ガイド
第5版 <2019年度試験改正対応>

技術士第二次試験「口頭試験」受験必修ガイド 第5版 <2019年度試験改正対応>

おもしろサイエンス 
地形の科学

おもしろサイエンス 地形の科学

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいゲノム編集の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいゲノム編集の本

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン