[ 機械 ]

ワーク真上から動画監視 入曽精密、工作機械用に25万円で発売

(2017/11/9 05:00)

【川越】入曽精密(埼玉県入間市、斎藤清和社長、04・2934・4633)は、工作機械でワーク(加工対象物)を加工している真上からの動画で遠隔監視ができるシステム「AMATERASU」を11月末に発売する。工具のスピンドルと同軸の位置にカメラを固定し、その映像を無線でタブレット端末に送信する。インターネットに接続すれば、現場以外のあらゆる場所で見られる。消費税抜きの価格はカメラ・タブレット付きで25万円。

マシニングセンター(MC)などの主軸にカメラを専用ホルダーで固定し、加工軸と見たい位置を一致させる。前後方向と左右方向を数値制御で決められるため、確認したい場所をプログラミングで指定できる。両方向を可動調整できる仕組みで特許を取得済み。専用ソフトで加工寸法を測定することも可能だ。

カメラの倍率は200倍で、加工した場所の欠けやバリの出具合、仕上がりなどを詳細に確認できる。今後、最大60...

(残り:149文字/本文:549文字)

(2017/11/9 05:00)

PR

機械のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術大全シリーズ 
ドライプロセス表面処理大全

技術大全シリーズ ドライプロセス表面処理大全

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいゲノム編集の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいゲノム編集の本

おもしろサイエンス 
地形の科学

おもしろサイエンス 地形の科学

太陽光発電のスマート基幹電源化
IoT/AIによるスマートアグリゲーションがもたらす未来の電力システム

太陽光発電のスマート基幹電源化 IoT/AIによるスマートアグリゲーションがもたらす未来の電力システム

バルセロナのパン屋にできた リーン現場改革

バルセロナのパン屋にできた リーン現場改革

SDGs経営
“社会課題解決”が企業を成長させる

SDGs経営 “社会課題解決”が企業を成長させる

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン