[ 医療・健康・食品 ]

高画質カラー画像で観察 阪大とパナソニック、血管内視鏡カテーテルを開発

(2017/11/29 05:00)

大阪大学国際医工情報センターとパナソニックは28日、血管内を約48万画素の高画質カラー画像で観察できる次世代血管内視鏡カテーテル(写真)を開発したと発表した。直径1・8ミリメートルの細い筒状カテーテルの先端に極小のイメージセンサーを搭載し、従来の断面図ではなく前方方向を観察できる。本来の血管の位置がわかりにくい完全閉塞(へいそく)病変でも治療部位の情報を即時に得られ、高度な治療がしやすい。

パナソニックの精度1マイクロメートル(マイクロは100万分の1)以下の超精密加工技術、センサーを制御して高画質画像を構成する技術で阪大の構想を実現した。90度の広視野角で血管内の前方視が可能。治療時にガイドワイヤなど器具の操作がしやすい。末梢(まっしょう)血管の動脈硬化や血栓の把握、治療用金具のステント被覆状況の経過観察が行える。新薬やステントなど医療機器新製品の評価にも活用できる。

(2017/11/29 05:00)

総合4のニュース一覧

おすすめコンテンツ

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい機械力学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい機械力学の本

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス
長寿命化のための調査・診断と対策

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス 長寿命化のための調査・診断と対策

自動運転のためのセンサシステム入門
車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

自動運転のためのセンサシステム入門 車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

はじめて学ぶ電気電子計測
原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

はじめて学ぶ電気電子計測 原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

目利きが教えるエンドミル使いこなしの基本

目利きが教えるエンドミル使いこなしの基本

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる