[ 地域経済 ]

VRで全角度観察 都産技研など、人の形状・動作を仮想空間に再現

(2017/12/12 05:00)

  • 大野慶人氏「Digital 3D in Motion」イメージ(都立産業技術研究センター発表資料より)

東京都立産業技術研究センターとケイズデザインラボ(東京都千代田区、小浦芳生社長、03・6433・5013)は、共同研究により「デジタルアーカイヴのための人体の形状データと動作データおよび生理データを統合する技術」を開発した。同技術は、形状データが持つ寸法精度を損なうことなく、同一の人間から取得した形状データと動作データを統合し、仮想現実(VR)空間に統合データを配置することで人間の形状と動作をあらゆる角度から観察できる。

同技術を使い制作したVRコンテンツを15日から寺田倉庫G1ビル(同品川区)で開かれるダンスアーカイヴプロジェクトinトーキョー2017「たしかな心と眼」(NPO法人ダンスアーカイヴ構想主催)で公開する。

(2017/12/12 05:00)

地域経済のニュース一覧

おすすめコンテンツ

きちんと使いこなす!「単位」のしくみと基礎知識

きちんと使いこなす!「単位」のしくみと基礎知識

おもしろサイエンス 
天然染料の科学

おもしろサイエンス 天然染料の科学

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい磁力の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい磁力の本

技術士第二次試験「口頭試験」受験必修ガイド
第5版 <2019年度試験改正対応>

技術士第二次試験「口頭試験」受験必修ガイド 第5版 <2019年度試験改正対応>

おもしろサイエンス 
地形の科学

おもしろサイエンス 地形の科学

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいゲノム編集の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいゲノム編集の本

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン