[ 自動車・輸送機 ]

【電子版】米GM、韓国から完全撤退も検討 群山工場閉鎖で2000人削減

(2018/2/14 12:30)

仁川港から輸出されるGM車(ブルームバーグ)仁川港から輸出されるGM車(ブルームバーグ)

コスト削減策、政府・労組に譲歩要求

 米ゼネラル・モーターズ(GM)は12日、韓国の群山工場を閉鎖する計画を発表するとともに、事業の継続に必要な譲歩を韓国の政府と労働組合から得られなければ同国から完全に撤退すると警告した。

 韓国事業の黒字化に取り組むGMは、群山工場を5月末までに閉鎖し、約2000人を削減する。同社は他の韓国工場の操業継続に必要なコスト削減を伴う変更について、労組幹部や政府指導者、子会社韓国GMの主要株主と協議している。

 GMのダン・アマン社長は電話インタビューで、「存続、持続の可能な黒字事業にするとともに、成長し続けられるようにする必要がある。時間はなく、全ての当事者が切迫感を持って行動する必要がある」と述べた。

 群山工場の稼働率はわずか20%で、昨年組み立てた3万4000台の約3分の1は輸出向けだった。GMの発表資料によると、工場閉鎖に伴い特別費用として最大8億5000万ドル(約920億円)を4-6月(第2四半期)に計上する。(ブルームバーグ)

(2018/2/14 12:30)

自動車・輸送機のニュース一覧

おすすめコンテンツ

なぜ、日本でFinTechが普及しないのか
欧米・中国・新興国の金融サービスから読み解く日本の進む道

なぜ、日本でFinTechが普及しないのか 欧米・中国・新興国の金融サービスから読み解く日本の進む道

きちんと知りたい! 
自動車低燃費メカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! 自動車低燃費メカニズムの基礎知識

エンジニアリング・ブランドのすすめ
企業力、商品力を高める技術経営戦略

エンジニアリング・ブランドのすすめ 企業力、商品力を高める技術経営戦略

平成30年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集
<解答と解説>

平成30年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集 <解答と解説>

おもしろサイエンス 
コンタクトレンズと眼鏡の科学

おもしろサイエンス コンタクトレンズと眼鏡の科学

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地質の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地質の本

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン