[ 建設・住宅・生活 ]

飛島建設、水関連エンジ事業拡大 国内外で顧客開拓

(2018/3/13 05:00)

  • 飛島建設は水関連エンジニアリング事業を強化(水中で溶接作業を行う潜水士)

21年度売上高2・5倍 50億円

飛島建設は水関連施設の維持・管理や水質環境保全の事業拡大に乗り出す。インドネシアやタイなど海外での事業展開や、営業エリアを東日本地域にまで拡大し、顧客開拓を進める。今後ニーズが高まる湖や河川、ダムなどの施設の維持・管理や、湖沼などの水質環境保全の業務などを手がける。水関連エンジニアリング事業の売上高を、2021年度に現在の2・5倍となる50億円を目指す。

飛島建設は2月に水関連エンジニアリングの専業会社であるノダック(大阪府豊中市)の株式を取得、子会社化した。売上高はノダックグループで約20億円。ノダックは約60人の潜水士や水中ロボットを擁し、水関連施設の維持・管理を実施。水質浄化装置や水上施工機械などを用いて、水質環境の保全にも取り組んでいる。

飛島建設はノダックを通じて、水関連...

(残り:348文字/本文:748文字)

(2018/3/13 05:00)

PR

建設・住宅・生活のニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!3Dプリンター入門
<基礎知識><段取り><業務活用>

わかる!使える!3Dプリンター入門 <基礎知識><段取り><業務活用>

わかる!使える!油圧入門
<基礎知識><段取り><回路設計>

わかる!使える!油圧入門 <基礎知識><段取り><回路設計>

PPP-PFI事業提案書の作り方 
プロが教える 発注者に評価されるテクニック

PPP-PFI事業提案書の作り方  プロが教える 発注者に評価されるテクニック

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいブロックチェーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいブロックチェーンの本

公共IoT
地域を創るIoT投資

公共IoT 地域を創るIoT投資

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいアルゴリズムの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいアルゴリズムの本

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン