[ 自動車・輸送機 ]

日産、可変圧縮比エンジン拡充 HV発電用に転用も

(2018/3/14 05:00)

日産自動車は世界で初めて実用化に成功した可変圧縮比(VCR)エンジンの製品群を拡充する。現在の排気量2000cc以外のタイプへの対応に加え、ハイブリッド(HV)システムの発電用エンジンへの転用を見込む。使用条件の特定や技術開発も進め、エンジンの熱効率を現在の40%から2025年をめどに50%に高める。高出力と低燃費を両立するVCR技術の採用を広げ、内燃機関の環境負荷軽減につなげる。

VCRエンジンは、リンクとモーター(アクチュエーター)を使ってピストンの上下位置を柔軟に動かす日産独自の機構を採用することで、走行状況に応じてエンジンの圧縮比を8―14の範囲で変えられる。これにより、高出力が必要な高負荷域では圧縮比を下げてノッキング(異常燃焼)を抑え、燃費を高めたい低負荷域では圧縮比を上げて、高い燃費効率と走行性能を実現した。

排気量2000ccの4気筒ガソリンターボエンジンとして、今春投...

(残り:270文字/本文:670文字)

(2018/3/14 05:00)

PR

自動車・輸送機のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい紙と印刷の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい紙と印刷の本

シリーズ 環境ソリューション企業総覧 
企業の環境部門担当者のためのSDGsをめぐる潮流がサクッとわかる本

シリーズ 環境ソリューション企業総覧 企業の環境部門担当者のためのSDGsをめぐる潮流がサクッとわかる本

図解よくわかる 
屋内測位と位置情報

図解よくわかる 屋内測位と位置情報

わかる!使える!3Dプリンター入門
<基礎知識><段取り><業務活用>

わかる!使える!3Dプリンター入門 <基礎知識><段取り><業務活用>

わかる!使える!油圧入門
<基礎知識><段取り><回路設計>

わかる!使える!油圧入門 <基礎知識><段取り><回路設計>

PPP-PFI事業提案書の作り方 
プロが教える 発注者に評価されるテクニック

PPP-PFI事業提案書の作り方  プロが教える 発注者に評価されるテクニック

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン