[ 科学技術・大学 ]

理科実験の計器読み上げアプリ 東京高専、視覚障がい者用に開発

(2018/3/20 05:00)

東京工業高等専門学校物質工学科の高橋三男教授らは、視覚障がいのある生徒の理科実験などを支援するために、計器読み上げアプリを開発した。スマートフォンで計測機器の液晶を撮影すると数字を音声で読み上げる。温度計や電流計、酸素濃度センサーなどを用いた理科実験を、表示が読めなくても体験できる。今後、シャープのロボット型携帯電話「ロボホン」への対応を進めるなど、3年内の実用化を目指す。

スマホのカメラで撮影して、画像認識で数字を読み上げる仕組み。撮影画面の中で数字を認識するエリアを自由に指定できるほか、読み上げ速度は1秒ごとや10秒ごとなど調整できる。日本語と英語に対応した。

具体的には、授業では理科の先生が計器の前にスマホスタンドでスマホを固定しておき、実験開始と同時に読み上げ開始することを想定する。

画像認識を利用すると、7セグメントで数字を表示していれば計器の種類を選ばない。スマホなら安い...

(残り:135文字/本文:535文字)

(2018/3/20 05:00)

Journagram→ Journagramとは

PR

科学技術・大学のニュース一覧

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

理系学生必見!! 
日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

理系学生必見!! 日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる