[ 環境・エネルギー ]

東京センチュリーと京セラ、千葉・市原に国内最大規模の水上メガソーラー

(2018/3/21 05:00)

東京センチュリーと京セラは20日、共同出資する京セラTCLソーラー(東京都千代田区)が千葉県市原市の山倉ダム湖水に建設していた水上設置型大規模太陽光発電所(メガソーラー)が完成し、運転を始めたと発表した。稼働済みの水上設置型メガソーラーの発電出力としては国内最大という。

稼働したのは「千葉・山倉水上メガソーラー発電所=写真」。水面約18万平方メートルに京セラ製太陽電池モジュールを約5万1000枚設置した。最大発電出力は約1万3700キロワットで、年間発電量は一般家庭約4970世帯分の消費量に相当する約1617万キロワット時。発電した電力は、全量を東京電力エナジーパートナー(東京都港区)に売電する。

(2018/3/21 05:00)

金融のニュース一覧

おすすめコンテンツ

原子力年鑑2022

原子力年鑑2022

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい乾燥技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい乾燥技術の本

調達・購買の教科書
第2版

調達・購買の教科書 第2版

図解!本気の製造業「DX推進のお金の流れと原価管理」

図解!本気の製造業「DX推進のお金の流れと原価管理」

眼科119番 第3版
一家に一冊・・・目の薬箱

眼科119番 第3版 一家に一冊・・・目の薬箱

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる