[ 中小・ベンチャー ]

マグネシウム製ギター、岩倉溶接工業所が製作 若手社員6人で

(2018/3/30 05:00)

岩倉溶接工業所(静岡県島田市、岩倉正雄社長、0547・37・4585)は、マグネシウム製アコースティックギター(写真)を製作した。人材育成の一環で、若手社員6人のチームが完成させた。木製と遜色ない音色とともに、表面の研磨など板金加工技術を駆使して素材の美しさを引き出した。展示会などで披露し、技術力のPRに活用する。

マグネシウム製ギター本体の板厚は1ミリメートル。重さは一般的な木製ギターに比べて200グラム程度軽い。製作期間は1年で、製作費は100万円程度。

マグネシウム溶接の技術のほか、ギター本体の板厚を薄くしつつ、歪みを極力抑えるなど楽器製作ならではの難しさがあったという。「発想力、提案力、技術力を高めるにはゼロからモノづくりをする経験が必要」(岩倉義典専務)と製作の意図を語る。

ステンレス製セミアコースティックギターも同時に製作。板厚0・8ミリメートルで、アンプにつなげるとエレキギターとして使える。「将来、楽器関係者とコラボできれば」(同)と夢が膨らむ。(静岡)

(2018/3/30 05:00)

機械・航空機 1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいNC旋盤の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいNC旋盤の本

2020年度版 
技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2020年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

PR

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる