[ その他 ]

第30回「中小企業優秀新技術・新製品賞」(5)ソフトウエア部門

(2018/4/11 05:00)

【ソフトウエア部門】

《優秀賞》

■インプリム/Webデータベース「プリザンター」

業務アプリをプログラミングせずに開発できる。タスク管理、問い合わせ管理、資産管理、ナレッジ管理などの約300種類のテンプレートを利用し、データ項目や表示形式などをカスタマイズする。ユーザーが項目を追加したり、計算式を変更したりできるため、変化の激しい業務にも適している。基幹システムとの連携も可能。独自の「Pleasanter UIエンジン」を搭載し、高速動作を実現した。快適にデータ登録、検索、分析が可能。利用はクラウドサービスが1ユーザー当たり月500円(消費税抜き)(東京都中野区)

■ウェブテクノロジ/画像軽量化ソリューション「SmartJPEG」

JPEGなどの画像を再圧縮し、画質を犠牲にすることなく軽量化する。花火などのシャープな画像、夕焼けの海といった変化の穏やかな画像の特性を自動で判別し、画像ごとに最適な圧縮率で処理する。またサイトの運営方針に合わせて「画質優先」から「圧縮率優先」まで基本となる圧縮レベルを7段階で設定できる。画像を大量に掲載しているサイトのページ表示時間を短縮可能。マンガの電子書籍の場合、サーバーの負荷低減やユーザーのストレージ消費低減を図れる。コンディションの悪い写真を見栄え良く変換する「画像メイクアップ機能」、画像の拡大・縮小・回転機能、プライバシー情報の除去機能なども搭載した。(東京都豊島区)

《優良賞》

■フォーラムエイト/UC―win/Road 地震シミュレータ

室内の家具が転倒したり、机の引き出しが飛び出したりする挙動を、3DVR(3次元バーチャルリアリティー)でリアルに可視化する。家具などのモデルごとに重量や重心、摩擦力などの物性値を与えることで、重力の影響を考慮した振動・移動・転倒をシミュレーションできるようにした。地鳴りや衝突音も発生する。気象庁が公開している地震波形情報をインポートし、被害状況などを再現可能。地震データの入力部とモデルを選択・配置する入力部が独立しているため、さまざまなケースの解析に対応する。一戸建て住宅からオフィスビルや商業施設まで幅広く適用できる。(東京都港区)

■ペンギンシステム/救急・救命トレーニングシステム「救トレ」

医療の現場ではバイタルサイン(血圧、脈拍、呼吸数などの生命兆候)を的確に読み取って初期対応することが求められる。救急科や産婦人科の専門医らの意見を反映し、「容体が急変」といったさまざまなシナリオを用意するとともに、バイタルサインの数値、波形、音をリアルに再現した。手のひらサイズの専用機器とモニターを無線やケーブルで接続し、インストラクターがスマートフォンなどで操作する。事前にシナリオを登録し、ワンタッチで切り替えられる。生徒の動きに応じて臨場感のある訓練が可能。価格は3万9800円(消費税抜き)。(茨城県つくば市)

《奨励賞》

■三陽/和装コーディネートアプリ「着物帯合わせ」

着物、帯、帯揚げ、帯締めをスマートフォンで撮影し、画像を組み合わせて色目や柄などをコーディネートできる「着合わせ機能」を搭載した。インターネット通販の場合、撮影した画像と商品画像をコーディネートし、確認した上で購入可能。店舗では反物のハギレを持参して確認することが多いが、その場で商品を撮影し、手持ちの画像と合わせて確認できる。表示は腹部に特化し、確認しやすくした。季節やTPOに応じた着用ルール、お手入れ方法などを紹介する「装い便利帳」も掲載した。利用は無料。(名古屋市中区)

■ゼネテック/安否確認のその先へ「ココダヨ」Biz

従業員の位置情報を定期的にサーバーに自動登録し、スマートフォンが緊急地震速報を受信した際、震央周辺の従業員に警報を発して安否報告を求める。通信が困難になる前に、直近の居場所を管理画面の地図に表示して「報告を求める従業員を選ぶ」「報告がなかったり、報告できなかったりする場合でも居場所がわかる」「居場所や報告を確認して指示する」といったことを可能とし、従業員の安全確保と事業継続計画(BCP)の遂行を支援する。管理画面に表示するのは災害時のみで、平常時の行動監視はできないため、従業員のプライバシーを守れる。(東京都新宿区)

■ニタコンサルタント/ため池氾濫解析ソフト「SIPOND」

ため池(貯水池やダムを含む)を対象にした2次元不定流による実用氾濫解析ソフトウエア。基盤地図情報などのオープンデータを取込み、豪雨や地震などで決壊した時の下流域の浸水リスクや河川の氾濫リスクを分析できる。単独決壊のほか、上池と下池の連鎖決壊、複数の池の同時決壊の場合の浸水想定もシミュレーション可能。農林水産省の「ため池ハザードマップ作成の手引き」に対応しており、農業・食品産業技術総合研究機構の推奨を受けた。降雨、土地利用、排水路などの解析パラメーターにより、対策の効果も算定できる。(徳島市)

(2018/4/11 05:00)

その他のニュース一覧

おすすめコンテンツ

実践!電子部品の信頼性評価・解析ガイドブック Part3
信頼性の要『故障メカニズム』を理解して問題解決

実践!電子部品の信頼性評価・解析ガイドブック Part3 信頼性の要『故障メカニズム』を理解して問題解決

シリーズITソリューション企業総覧 
スマート社会を実現するIoT/AI(人工知能)/ロボットがサクッとわかる本

シリーズITソリューション企業総覧 スマート社会を実現するIoT/AI(人工知能)/ロボットがサクッとわかる本

中国・四国地方を支えるモノづくり企業64社

中国・四国地方を支えるモノづくり企業64社

宇宙ビジネス第三の波 
NewSpaceを読み解く

宇宙ビジネス第三の波  NewSpaceを読み解く

イラストでよくわかる!大工道具入門
匠の技から学ぶ上手な使い方

イラストでよくわかる!大工道具入門 匠の技から学ぶ上手な使い方

わかりやすい高周波測定技術

わかりやすい高周波測定技術

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン