[ 新製品 ]

【電子版】ASUS、スマホ「ZenFone5」シリーズ AI機能搭載

(2018/5/18 05:00)

  • ZenFone 5Z

  • ZenFone 5

  • ZenFone 5Q(色は右から「ミッドナイトブラック」「ムーンライトホワイト」「ルージュレッド」)

 ASUSは18日から、スマートフォン「ZenFone(ゼンフォン)」シリーズの新製品を発売する。カメラに人工知能(AI)機能を搭載した「ゼンフォン5(ZE620KL)」と「同5Z (ZS620KL)」、四つのカメラを搭載した「同5Q(ZC600KL)」の3機種で、発売日は「5」と「5Q」が18日、「5Z」は6月下旬以降。同社オンラインショップや家電量販店などで取り扱う。

 「5Z」はクアルコム製高性能プロセッサー「スナップドラゴン845」を採用し、内蔵記憶装置の容量は128ギガバイト(ギガは10億)。価格は消費税別で6万9800円。「5」はプロセッサーに「スナップドラゴン636」を採用し、内蔵記憶装置の容量は64ギガバイト。価格は同5万2800円。主メモリーは両機種ともに6ギガバイト。6・2型液晶画面を搭載し、画面占有率は90%の狭額縁設計だ。アルミニウム製の本体背面には同心円デザインを施し、厚さ7・7ミリメートル、重さ約165グラム。

 5と5Zはバッテリー容量3300ミリアンペア時、二つのSIMが使え、複数の携帯電話会社の高音質通話に対応する。カメラは背面が1200万画素と120度の広角800万画素の二つで、AIが被写体を検知・分析し、撮影モードを自動選択する機能を搭載した。バッテリーの劣化を防止する「AI充電」や周囲の騒音レベルに応じて着信音量を自動調整する「AI着信音」機能もある。

 5Qは前面に2000万画素と120度の広角、背面に1600万画素と120度の広角の計四つのカメラレンズを搭載。自分自身の撮影や広大な風景、速い動きの被写体、フルハイビジョンの4倍の解像度の4K動画など幅広い撮影に対応できる。画面サイズは6インチで、画面比率は18対9の縦長。プロセッサーは「スナップドラゴン630」、主メモリーは4ギガバイト、内蔵記憶装置容量は64ギガバイト。価格は同3万9800円。

  • 3機種のスペックシート

(2018/5/18 05:00)

おすすめコンテンツ

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン