[ 自動車・輸送機 ]

【電子版】米テスラ、豪キッドマンからリチウム供給で合意

(2018/5/19 08:00)

  • キッドマンがテスラEV向けに供給するリチウムは、SQMとの合弁工場での生産量の約25%に相当するという(テスラのEV「モデルS」、ブルームバーグ)

【シドニー=時事】オーストラリアのリチウム鉱生産大手キッドマン・リソーシズは17日、米電気自動車(EV)大手テスラに対して、EVに搭載される電池の原料となるリチウムを供給することで合意したと発表した。

 合意によると、供給は当初は3年間の契約で、2度の契約更新が可能。価格は固定で、テスラはリチウムを引き取らない場合にも、一定額の支払いが生じる。

 今回の合意を受けて、キッドマンがチリのリチウム生産世界最大手SQMとの合弁事業を通じて、西オーストラリア州内にリチウム処理場を建設する計画が、本格的に動きだすことになった。テスラへの供給量は、同処理場で当初3年間に生産するリチウムの25%未満に相当するという。

 キッドマンは、テスラ以外の企業などとも、リチウムの長期供給に向けて協議。こうした企業が求めるリチウムの量は既に、同処理場の当初の生産能力を超えているという。

(2018/5/19 08:00)

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン