[ 地域経済 ]

沖縄県、はしか終息を宣言 県内の感染99人

(2018/6/13 05:00)

【那覇】沖縄県は県内で流行していた麻しん(はしか)の終息を宣言した。5月11日に患者が医療機関を受診したのを最後に、新たな患者が4週間発生していないことを受けて判断した。最初の患者は3月20日に確認されていた。宣言は6月11日付。

タイで感染し、来県した台湾人観光客を最初の患者とし、2次・3次感染を含め県内で99人が感染した。同患者が複数の観光施設を訪れていた点や、受診の遅れなどを感染拡大の要因と分析している。

流行に伴う旅行キャンセルは、6月6日時点で5572人。情報発信が奏功し、現在はキャンセルに歯止めがかかっているという。

(2018/6/13 05:00)

中小企業・地域経済2のニュース一覧

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる