[ 科学技術・大学 ]

【電子版】グリーンランド氷河の下に巨大クレーター、直径31km 国際チーム発見

(2018/11/15 12:00)

  • グリーンランドに巨大隕石が衝突する想像図(デンマーク自然史博物館、NASA提供)

  • グリーンランド北西部にある氷河の下で発見されたクレーターの位置(赤い円内)(デンマーク自然史博物館、NASA提供)(クリックで拡大)

 グリーンランド北西部の氷河の下に直径約31キロメートルのクレーターがあるのを発見したと、デンマーク自然史博物館などの国際研究チームが発表した。氷河はグリーンランドの大半を覆う氷床の端に位置する。論文が15日、米科学誌サイエンス・アドバンシーズに掲載された。

 航空機によるレーダー観測などの結果、クレーターの大きさのほか、縁から底面までの深さが約320メートルあることが判明した。直径が約1キロメートルもある隕石(いんせき)が衝突して形成されたと考えられ、当時、北半球の環境に大きな影響を与えた可能性が高いという。

 クレーターを覆う氷の厚さは最大で930メートルある。付近の堆積物からは、隕石衝突で生じた微粒子が見つかった。しかし、衝突の年代については、グリーンランドに氷床ができ始めた300万年前から最終氷期末に近い約1万2000年前までの間とみられるものの、まだ特定できていない。(時事)

(2018/11/15 12:00)

おすすめコンテンツ

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

日本ドローン年鑑 2021

日本ドローン年鑑 2021

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集
装置を動かすラダー図作成のテクニック

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集 装置を動かすラダー図作成のテクニック

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる