[ 自動車・輸送機 ]

【電子版】ボーイング737MAXは改称せよ トランプ氏がツイート

(2019/4/16 10:30)

  • トランプ大統領はボーイングに対して737MAXの問題点の修正と新しい名称の選定を提案した(15年12月、ボーイング提供)

 トランプ米大統領は15日午前にツイッターで、米ボーイングにちょっとした助言を行った。エチオピア航空とライオン航空が運航して墜落した737MAXについて、ボーイングは問題点を修正して新たな機種名を選定すべきというアドバイスだ。

 大統領は「ブランディングについて私が知っていることは何か。何もないかもしれない(それでも大統領になった!)が、もし私がボーイングなら、ボーイング737MAXを修正し、いくつかの素晴らしい機能を追加し、その上で新しい名前で商標変更するだろう」とツイートした。

 昨年10月にはライオン航空が運航した同型機がインドネシア沖で、今年3月にはエチオピア航空の302便がアディスアベバで墜落。犠牲者は合計346人に上り、同型機は世界的に運航停止措置が取られている。暫定的な調査では、失速防止機能の問題が指摘されている。(ブルームバーグ)

(2019/4/16 10:30)

自動車・輸送機のニュース一覧

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2017/2018/2019対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2017/2018/2019対応-

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい宇宙ロケットの本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい宇宙ロケットの本 第3版

アグリカルチャー4.0の時代 
農村DX革命

アグリカルチャー4.0の時代 農村DX革命

シッカリ学べる! 
機械設計者のための振動・騒音対策技術

シッカリ学べる! 機械設計者のための振動・騒音対策技術

シリーズ ITソリューション企業総覧 
人工知能(AI)/IoT/ロボットを活用した産業別ICT導入事例がサクッとわかる本

シリーズ ITソリューション企業総覧 人工知能(AI)/IoT/ロボットを活用した産業別ICT導入事例がサクッとわかる本

関西で長く愛されている優良企業180選
継承と革新のひけつ

関西で長く愛されている優良企業180選 継承と革新のひけつ

Joint Media

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン