[ 商社・流通・サービス ]

【電子版】インドのジェットエアウェイズ、資金不足で運航停止

(2019/4/19 13:00)

  • チャトラパティ・シヴァージー国際空港に着陸するジェットエアウェイズの機体(16年11月 インド・ムンバイ=ブルームバーグ)

 かつて時価総額でインド最大の航空会社となったこともあるジェットエアウェイズが運航を取りやめた。インド国内の航空業界はブームに沸くが、ここ10年で2社目の運航停止が影を投げ掛けている。

 ジェットエアウェイズが資金不足のため「一時的」に運航を停止すると発表したことを受け、18日のムンバイ株式市場では同社株が31%安で引け、上場来で最大の下げとなった。2012年には深刻な資金不足に見舞われたキングフィッシャー航空が全ての運航を停止すると発表。以後、運航は再開されていない。

 インドの航空業界は投資家にとって謎が多い。旅客数が4年6カ月連続で2桁台の伸びと、急成長を遂げているが、利益の確保が難しいことで知られる。ジェットエアウェイズの取引銀行は債務に苦しむ同社を支援する投資家探しを急いだが、候補者はインドでのジェット燃料コスト高や格安航空会社の相次ぐ参入で厳しさが増す価格競争を警戒する。

 ムンバイを本拠とする航空専門家パルベズ・ダマニア氏は「業界全体をひどく後退させる展開だ。航空産業全ての話が疑わしくなる。ジェットエアウェイズの運航停止はインド民間航空業界の2桁成長の信頼性に打撃を与えた」と述べた。

 ジェットエアウェイズで働く2万3000人の雇用がリスクにさらされ、失業増加懸念の中で総選挙に挑んでいるモディ首相にとっても厳しい局面となる。(ブルームバーグ)

(2019/4/19 13:00)

商社・流通・サービスのニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!工業塗装入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!工業塗装入門 <基礎知識><段取り><実作業>

超ロボット化社会
ロボットだらけの未来を賢く生きる

超ロボット化社会 ロボットだらけの未来を賢く生きる

実用設計製図 
幾何公差の使い方・表し方
第2版

実用設計製図 幾何公差の使い方・表し方 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい宇宙ロケットの本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい宇宙ロケットの本 第3版

アグリカルチャー4.0の時代 
農村DX革命

アグリカルチャー4.0の時代 農村DX革命

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2017/2018/2019対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2017/2018/2019対応-

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン