[ 金融・商況 ]

【電子版】米大手銀、円相場の強気姿勢が急速に台頭 モルガン・スタンレーは1ドル105円も

(2019/5/21 05:00)

  • モルガン・スタンレーは円が1ドル=105円、対ユーロで119円まで上昇する可能性があると予想する(18年4月、ニューヨークのモルガン・スタンレー本社=ブルームバーグ)

 世界の大手銀行の外国為替担当者の間では、円相場に強気な見方が急速に台頭している。今月に入り、国際的な通商摩擦の予期せぬ激化を目の当たりにし、ストラテジストは逃避通貨の利点を強調。英国の欧州連合(EU)離脱やイタリアの政治情勢などに絡んだ未解決のリスクも、安全と目される通貨への逃避の流れを促している。円相場は今月、全ての主要通貨に対してアウトパフォームしており、対ドルでは週間ベースで2012年以来の長期上昇となりそうな勢いだ。

 モルガン・スタンレーは円がドルとユーロの両方に対して上昇すると予想。ドイツ銀行は対ポンドと対人民元での円買いを勧めている。バンク・オブ・アメリカ(BofA)メリルリンチも円高・ユーロ安を見込み、シティグループは円高・ドル安を予測する。

 米経済状況が悪化することになれば、連邦準備制度による金融緩和の可能性を市場は一段と織り込むことになり、円高・ドル安に拍車がかかるとアナリストはみている。

 BofAメリルのG10通貨調査責任者、アタナシオス・バンバキディス氏は「外為市場が貿易戦争のリスクを十分織り込んでいるとは考えられない」と指摘。「今や緊張が高まって貿易戦争のリスクが増した。われわれには市場が油断していると見受けられる」とし、貿易戦争のリスクに備え、オプション経由で「対円でユーロをショートにすべきだ」と話した。

 モルガン・スタンレーは円が対ドルで1ドル=105円、対ユーロでは1ユーロ=119円と、1月3日のフラッシュクラッシュ以来の高値を付けると見込む。BofAメリルはプットスプレッドを通じたユーロ・円ショートを推奨している。

 モルガン・スタンレーの為替戦略グローバル責任者、ハンス・レデカー氏によると、同社は通貨ポートフォリオを「一層のリスクオフ市場環境」に備えたものにしている。「まずリスク選好の後退が円を押し上げる見通しだが、米金融当局が大幅な景気減速に対応して利下げすることになれば、ドル・円の下落はさらに進行するだろう」と述べた。(ブルームバーグ)

(2019/5/21 05:00)

金融・商況のニュース一覧

おすすめコンテンツ

マテリアルズ・インフォマティクス
材料開発のための機械学習超入門

マテリアルズ・インフォマティクス 材料開発のための機械学習超入門

図解!本気の製造業「原価計算」実務入門
付加価値と生産性を見える化してますか?

図解!本気の製造業「原価計算」実務入門 付加価値と生産性を見える化してますか?

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい組込みシステムの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい組込みシステムの本

工場IoT技術者のためのPLC攻略ガイド 
よくわかるラダー言語の基本と勘所

工場IoT技術者のためのPLC攻略ガイド よくわかるラダー言語の基本と勘所

3つのアポロ
月面着陸を実現させた人びと

3つのアポロ 月面着陸を実現させた人びと

きちんと知りたい! 
バイクメンテとチューニングの実用知識

きちんと知りたい! バイクメンテとチューニングの実用知識

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる