[ 金融・商況 ]

【電子版】フェイスブックの仮想通貨「Libra」、主要中銀が監視すべき 英中銀カーニー総裁

(2019/6/24 05:00)

  • イングランド銀行のマーク・カーニー総裁(5月2日、ロンドン=ブルームバーグ)

【ロンドン=ロイター時事】英イングランド銀行(中銀)のカーニー総裁は、米フェイスブックの仮想通貨(暗号資産)「Libra(リブラ)」計画について、主要国の中銀や規制当局が監視を望むとの認識を示した。

 21日に放送されたBBCのインタビューで「安全である必要がある。さもなければ実現しない」と指摘。イングランド銀のほか、米連邦準備制度理事会(FRB)、その他の主要国中銀、監督機関が直接規制面で監視する見通しを示した。英金融管理庁(FCA)も主要な役割を担うことになるとも指摘した。

  • ドイツ連邦銀行のイェンス・ワイトマン総裁(4月12日、ワシントンD.C.=ブルームバーグ)

ドイツ連銀総裁、暗号資産普及すれば銀行弱体化も

【フランクフルト=ロイター時事】ドイツ連邦銀行(中央銀行)のワイトマン総裁は21日、法定通貨と一定比率で交換できる暗号資産「ステーブルコイン」が広く使用された場合、銀行が弱体化する恐れがあると語った。

 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのワイトマン氏は独連銀の会議で、暗号資産の普及は「その運営リスクだけでなく、銀行の預金受け入れやビジネスモデルを危うくするというより根本的な意味でも、システミックになるのはほぼ確実だ」「銀行取引や金融取引仲介を混乱させる可能性もある」と指摘した。

 米交流サイト大手フェイスブックは先週、ステーブルコイン「リブラ」による決済・送金手段の構築計画を発表した。

(2019/6/24 05:00)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい金属材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい金属材料の本

200の図とイラストで学ぶ 
現場で解決!射出成形の不良対策

200の図とイラストで学ぶ 現場で解決!射出成形の不良対策

原子力年鑑2020

原子力年鑑2020

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる