[ エレクトロニクス ]

【電子版】サムスン、4-6月の営業利益が半減 貿易摩擦で打撃

(2019/7/6 05:00)

  • サムスンのDDRメモリモジュール(4月5日、韓国・ソウル=ブルームバーグ)

 韓国サムスン電子の4-6月(第2四半期)の利益は半分余り減少した。世界的な業界低迷や貿易摩擦で半導体や高性能スマートフォンの需要が打撃を受けた。

 営業利益は56%減の約6兆5000億ウォン(約6000億円)と、減少は市場予想よりも小幅だった。顧客1社からの一時的収入が寄与したが、その詳細は明らかにしていない。アナリストは8億ドル(約860億円)余りに上った可能性があると推定している。今回の発表では純利益や部門別業績の数字は提供しておらず、最終的な決算は月内に発表される。

 サムスンは景気減速を受けた需要の停滞に直面。同社の半導体メモリーは引き続きコンピューターやスマホなどあらゆる製品のバロメーターとなっており、トランプ米政権が5月に対中追加関税を発動してから最も大きな打撃を受けている部品の一つだ。また、日本が韓国向けの半導体材料の輸出規制を今週強化したことで懸念はさらに高まった。

 メリッツ総合金融証券のアナリスト、キム・ソヌ氏は決算発表後のリポートで「メモリー価格や携帯事業の構造的な低迷を考慮すると、サムスンの業績が下期に予想を上回る公算は小さい」と指摘した。(ブルームバーグ)

(2019/7/6 05:00)

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる