リケジョneo(75)セコム・冨田翔子さん

(2019/9/23 05:00)

大会見守りまで「やり切る」

総合1から続く)

東北大学大学院理学研究科物理学専攻を修了しました。幼いころから星を観察するのが好きで、宇宙の始まりや物質の成り立ちに関心があり、原子核物理について学びました。加速器施設の実験では、加速した粒子をターゲットにぶつけることにより、どんな粒子ができるかを分析し調べていました。研究では考える過程を大切にし、ストーリー性を持たせた資料づくりや発表を心がけていました。仕事でも相手に納得してもらえるよう論理立てて考えることを意識しています。

東京マラソンは3月に開かれるため、半年前の9―10月頃から本格的に準備が始まります。監視カメラを設置した後も、別の角度や高さに動かしてほしいという要望に応えて調整します。大会主催者とやりとりしながら、顔認証システムの実証実験や気球、リストバンドなどセキュリティー機器の導入をとりまとめています。

仕事をする上での信条は納得するまでやり切ることですが、期限があるため要所を押さえなければいけません。大学時代はじっくり考えるタイプでしたが、仕事では要点を絞りながらやり切らねばならないことに気付きました。東京マラソンでは防犯だけでなく、人が滞留していないかなど運営状況を見守る役割もあります。今後は顧客向けのセキュリティー機器の製品開発にも携わりたいです。

趣味は星や自然の景色を見ることです。望遠鏡を持って蔵王に行き、土星や木星を観察しています。(文=高島里沙、写真=森住貴弘)

「ニュースイッチ」で拡大版 https://newswitch.jp

◇セコム 技術開発本部 開発戦略G 冨田翔子(とみた・しょうこ)さん

(2019/9/23 05:00)

パーソンのニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいNC旋盤の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいNC旋盤の本

2020年度版 
技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2020年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

PR

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる