工場管理12月号/Q&Aで学ぶ ロボット導入はじめの一歩

(2019/11/19 05:00)

20日に発売する日刊工業新聞社発行の月刊誌「工場管理」12月号では「Q&Aで学ぶ ロボット導入はじめの一歩」を特集する。Q&A形式で、ロボット導入を進めていく際に必要となる最低限の知識や検討事項を紹介する。

製造現場の人手不足対策として「産業用ロボット」への期待が高まっているが、一方で導入を検討する企業からは「導入に向けて何をどのように進めれば良いかわからない」といった声もよく聞かれる。Q&A解説では、これらの企業が抱くロボット導入に関する初歩的な疑問を取り上げ、ロボットシステム構築の流れやロボットSIerの選び方、補助金制度の内容、ロボット人材育成の進め方などを解説する。また、総論では、ロボット導入前に絶対に必要となる現場の“改善”の進め方について詳説する。

ロボット導入・活用によって自動化や生産性向上を実現している6社の事例を紹介。シェルモールド中子の製造を手がける杉松産業(愛知県刈谷市)は人とロボットの協働により成型機の多台持ちを実現。アルミニウムの金型鋳造を行う内外(群馬県高崎市)は生産用とは別に社員教育用のロボットを購入し社内ロボット人材の育成にも注力している。

(2019/11/19 05:00)

機械・ロボット・航空機2のニュース一覧

おすすめコンテンツ

設計検討って、どないすんねん! STEP2
設計環境の変化に合わせて最新の手法を活用した仮説検証型設計

設計検討って、どないすんねん! STEP2 設計環境の変化に合わせて最新の手法を活用した仮説検証型設計

IoTセキュリティ技術入門

IoTセキュリティ技術入門

BOMで実践!設計部門改革バイブル
中小・中堅製造業の生き残る道

BOMで実践!設計部門改革バイブル 中小・中堅製造業の生き残る道

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい化粧品の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい化粧品の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい相対性理論の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい相対性理論の本

実務に役立つ 
プリント配線板の回路形成技術

実務に役立つ プリント配線板の回路形成技術

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる