新型コロナ/鉄連会長、世界経済に多大な影響 需要減で高炉一時休止も

(2020/3/26 05:00)

  • 北野鉄連会長

日本鉄鋼連盟の北野嘉久会長(JFEスチール社長)は25日の定例会見で、新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的大流行)について「世界の経済活動に多大な影響を及ぼすだろう」と強い懸念を示した。

鉄鋼需要の下ぶれを受けた生産・出荷調整については、高炉の一時休止も選択肢の一つになるとの認識を示したものの、JFEスチールが実際に高炉一時休止に踏み切る可能性については明言しなかった。

北野会長は新型コロナの感染拡大で鉄鋼業界にも「国内自動車工場の操業停止や、中国自動車産業の稼働率低下による影響が認められる」と需要への悪影響を指摘した上で「需要に見合う量の生産に努めることが重要だ」と強調した。

ただ生産調整のための高炉一時休止については「今のところ(JFEスチールとしては)明確に決めたことはない」と述べるにとどめた。

また東京五輪・パラリンピックの開催を1年程度延期することについては「鉄鋼業界に対して直接的な影響はないが、需要家である建設業界への影響を注視していく必要がある」とした。

(2020/3/26 05:00)

素材・医療・ヘルスケアのニュース一覧

おすすめコンテンツ

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる