新型コロナ/事業にマイナス35%、観光・建設工事で影響深刻 西日本シティ銀調べ

(2020/3/27 05:00)

  • 新型コロナウイルスの感染拡大で全国的に観光需要が落ち込んでいる(イメージ)

融資相談1300社

【福岡】西日本シティ銀行が27日までにまとめた新型コロナウイルス感染拡大に伴う事業性融資先への聞き取り調査によると、聞き取り済みの2万6000先の35%に当たる約9000先でマイナスの影響があることが分かった。

そのうち業種別では飲食74%、卸売り57%、製造49%、小売り47%、運輸44%の順に「マイナス」の回答が多かった。また1300社から融資の相談を受けた。観光需要の落ち込みによる影響のほか中国からの資材輸入の滞りによる建設工事の遅延なども聞かれた。

福岡県など九州を中心にした企業や個人事業主への訪問による調査。今後速やかにすべての同融資先の4万1000先への聞き取りを進める。

西日本シティ銀は新型コロナ関連の特別相談窓口を設けており、土日・祝日も電話と窓口で相談を受ける。そのほか、ウェブサイトで24時間の相談受け付けを実施している。同行は「公的な特別貸し付けなどの紹介を含め、相談してほしい」と呼びかけている。

(2020/3/27 05:00)

金融のニュース一覧

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる