新型コロナ/オフィスCO2測定・警告 シニアジョブ、自動濃度計試作機を自社導入

(2020/4/3 05:00)

  • 換気による新型コロナウイルス感染防止に活用しているCO2濃度計の試作機(同社発表資料から)

シニアジョブ(東京都新宿区、中島康恵社長、03・6908・9822)は2日、新型コロナウイルス感染防止の一環で、自社開発の自動二酸化炭素(CO2)濃度計の試作機を導入したと発表した。オフィス内のCO2濃度を測定し、高まると警告ランプで知らせる。濃度レベルに基づき室内換気を行い、感染防止に活用する。

自動CO2濃度計は室内温度とCO2濃度を自動測定し、濃度レベルを3色のランプで表示する。濃度が高まるとランプが緑色から黄色に移行し、さらに上昇すると赤色が点灯し警告。測定データを送信し、グラフ化する。

測定データはオフィス内の誰もがアクセスし確認できる。

同社はシニア人材の派遣などが主力事業。シニア就労の環境調査の一環で同濃度計の開発を進めていた。

ただ新型コロナの感染防止策の一つが換気の悪い密閉空間を避けることを踏まえ、定期的な換気の実施に役立てることにした。

CO2濃度計は自社の感染防止策の一助とする。

(2020/4/3 05:00)

東日本のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいスキンケア化粧品の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいスキンケア化粧品の本

2024年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集<解答と解説>

2024年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集<解答と解説>

グリーンケミストリー

グリーンケミストリー

ゴム・プラスチック材料の原因別トラブル事例と対策

ゴム・プラスチック材料の原因別トラブル事例と対策

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン