新型コロナ/東京都、過去最大の緊急対策 前倒しで実施へ

(2020/4/6 05:00)

  • 緊急対策の前倒し実施を表明した小池知事

東京都は新型コロナウイルス感染症の影響が生活面や経済面に及んでいることを受け、緊急対策を15日めどにまとめる。月内の取りまとめを予定していたが、国が緊急経済対策を7日にも策定することを受け前倒しする。2020年度補正予算を軸に「これまでにない規模で対策を打っていく」(小池百合子知事)方針。また、国が東京都を対象区域に緊急事態宣言を発する場合、宣言より前に都として措置予定案を事前に公表することも決めた。

都は災害などに対する緊急対策として11年の東日本震災時は1374億円、リーマン・ショック時は08年と09年に合計1861億円の補正予算を組んだ。今回はこれらを上回ることが確実。

都はすでに新型コロナの影響を受けた中小企業に対する緊急制度融資の予算を措置。当初は83億円を措置していたが、250億円を19年度補正予算で追加措置している。

緊急事態宣言に関しては、国が諮問委員会の意見聴取などをする段階で都が対策本部を開催。都民の外出自粛の要請などを事前に公表し、混乱が起きないようにする。

(2020/4/6 05:00)

総合2のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる