新型コロナ/感染再拡大防ぐ 大阪府、追跡システム導入

(2020/5/13 05:00)

大阪府は12日、イベント会場や飲食店などで新型コロナウイルスの感染者が発生した場合に備え、利用者情報を追跡する「大阪コロナ追跡システム」を5月中に導入すると発表した。独自基準の「大阪モデル」に基づく休業要請の解除後、新たなクラスターの発生を迅速に把握し、感染の再拡大を防ぐ。吉村洋文知事は「プライバシーを維持しながら、ITを使って早期に情報をキャッチしたい」と話した。

会場や店舗などに掲示された2次元コードを利用者が読み込み、メールアドレスを入力すると、府に利用者情報が蓄積される。該当施設で感染者が発生した場合に府から利用者へ情報を一斉通知し、早期の受診につなげる仕組み。2次元コードは事業者側が府ホームページからダウンロードし設置する。

(2020/5/13 05:00)

東日本・西日本のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン