プロの味提供!横浜中華街発展会協組、ドライブスルー共同化

(2020/5/14 05:00)

新型コロナウイルスの感染拡大で来客数が減少した横浜中華街(横浜市中区)で13日、18の飲食店によるドライブスルーサービスが始まった。自宅での食事が続く中、常連客らがプロの味を求めて駆けつけた。

横浜中華街発展会協同組合が企画。同組合のホームページに掲載されている参加店に電話で注文し、中華街東側の「中華街パーキング」で品物を受け渡す(写真)。参加店の3分の2以上は現金とスマートフォン決済サービス「ペイペイ」での決済が可能。利用時間は11―14時で6月末までを予定。

同中華街は新型コロナ発生初期から風評被害に悩み、緊急事態宣言に伴う休業要請で深刻な打撃を受けた。「人同士の接触をできるだけ減らすため、参加店には電子決済の活用を呼びかけた」(竹本理華常務理事)としている。(写真部・成田麻珠)

(2020/5/14 05:00)

東日本のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン