新型コロナ/唾液でも同等の検出精度 島津のキットで確認

(2020/5/29 05:00)

【京都】島津製作所は同社の新型コロナウイルス検出試薬キットが、唾液を検体にした場合でも、喉や鼻の奥から採取した検体と同精度で感染有無の結果が得られることを確認した。検査時間が従来型PCR検査の約半分の1時間と短く、人手作業を低減する特徴は変わらない。唾液検査は医療従事者への飛沫(ひまつ)感染リスクを低減でき、厚生労働省は5月中にも認める方針。

日本医師会から唾液検査の提案を受け、精度評価で北海道大学病院が協力し確認した。北大病院は入院患者の手術時に新型コロナ感染症の感染有無を調べるスクリーニング検査で試験的に採用した。

島津は4月20日に同キットを発売。約1カ月間で20万検体分以上の同キットを市場供給した。当初、生産能力は月10万検体分としたが、現在は月30万検体分に引き上げている。

(2020/5/29 05:00)

機械・航空機のニュース一覧

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる