リケジョneo(133)日東工業・金山春菜さん

(2021/2/8 05:00)

「からくり」新鮮な出会い

総合1から続く) 愛知工業大学工学部機械学科機械工学専攻に進み、当時まだ珍しかった3Dプリンターを使って研究をしていました。同時に身に付けた3次元CADのスキルは、今の仕事でも大いに役立っています。

就職は社会インフラの中でも特に重要な「電気」に関わりたいと考え、日東工業に入社しました。大学に近く、身近な会社だったことも理由にあります。自分が携わる生産技術に興味を持ったのは学生時代に自動車メーカーの生産技術の話を聞き、「楽しそうだな」と思ったからです。ただ、私みたいな人はまれなようですね。

仕事ではロボットや新技術を使った生産ラインの自動化に取り組んでいます。まず頭の中でラインの動きをシミュレーションします。動きをイメージするのはすごく難しいですね。次に3次元CADで図面に起こします。常に大小3―4件のプロジェクトを同時並行で進めています。

これまで一番思い出に残る仕事は、「からくり」と呼ばれる仕掛けを使ったブレーカー生産の効率化です。従来は人が電子部品をパレットに並べ、その都度、移動させる必要がありました。これを動力を使わず効率化しました。パレットに電子部品がたまると重力で下方に移動し、新しいパレットが自動で補充される仕組みです。

からくりは「からくり改善機構研究会」という研究会への参加で知りました。社外の人との交流は新鮮です。こうした自らを高める努力は怠りません。電気主任技術者やITパスポートといった資格も積極的に取得しています。

休日は趣味のゲームを楽しんでいます。中でも人気ゲームの「ファイナルファンタジー」シリーズがお気に入りです。(文=名古屋・浜田ひかる、写真=大阪・冨家邦裕)

◇日東工業 生産技術部技術開発課新技術研究係 金山春菜(かねやま・はるな)さん

(2021/2/8 05:00)

ひと カイシャ 交差点のニュース一覧

おすすめコンテンツ

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン