横浜冷凍、最新鋭の冷蔵倉庫で環境配慮を【PR】

(2021/2/26 05:00)

ヨコレイは全国の事業所で、自然冷媒冷凍機の採用をはじめとする環境負荷低減策と、荷役作業の省力・省人化に取り組んでいる。1月に完成した「福岡ISLANDCITY物流センター」(福岡市東区)はそのシンボル的な存在だ。

  • 環境への配慮と省力・省人化を図った「福岡ISLANDCITY物流センター」

博多湾に埋め立て造成された人工島「福岡アイランドシティ」の敷地約1万4500平方メートルに、建屋は鉄筋コンクリート造4階建て延べ床面積約2万7200平方メートル。冷蔵品の輸出入を中心とする物流拠点で、冷蔵倉庫として同社最大級となる3万2000トン余りの収容能力がある。3万トン規模の冷蔵倉庫新設は約20年ぶり。土地代を含め、約80億円を投じた。

昨秋策定した「ヨコレイサステナビリティビジョン2030」に基づき、環境に最大限配慮して凍結・保管用に自然冷媒のアンモニアと二酸化炭素(CO2)を使い、屋上には太陽光発電パネルを設置。庫内のフォークリフト作業と電動式移動ラックが連動するカーゴナビゲーションシステム、搬入・搬出車両の待機時間を短縮できるトラック予約受付システムなどを導入し、省力・省人化に併せて運営のエネルギー効率を高めている。

  • 冷蔵倉庫の凍結・保管用に環境負荷の小さい自然冷媒冷凍機を全面導入している

国連の持続可能な開発目標(SDGs)達成に向け、環境への配慮と省力・省人化を図った最新鋭の冷蔵倉庫だ。物流総合効率化法(物効法)認定を受けており、物流拠点・輸送網の集約などによりCO2排出量を68%、トラックの待機時間を70%削減する効果が期待されている。

【企業情報】

 横浜冷凍株式会社

 ■所在地

 横浜市西区みなとみらい4-6-2 みなとみらいグランドセントラルタワー7階

 ■代表

 代表取締役会長 吉川俊雄

 代表取締役社長 松原弘幸

 ■創業

 1948年5月13日

 ■URL

 https://www.yokorei.co.jp/csr/

(2021/2/26 05:00)

この記事は下記の「Journagram」にも掲載されています→ Journagramとは

おすすめコンテンツ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

これから伸びる東京のカイシャ2021

これから伸びる東京のカイシャ2021

技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修キーワード700
第8版

技術士第一次試験 「建設部門」受験必修キーワード700 第8版

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

もっと見る

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる