リケジョneo(147)理研計器・高山柚季さん

(2021/6/7 05:00)

化学のパズル完成目指し

総合1から)大学院では理工学研究科で触媒化学を専攻しました。化学反応を促す触媒で、狙った反応をいかに効率的に進められるかを研究しました。ただ「このまま学問を究めるより、人の役に立つ製品作りに携わりたい」と考えるようになり、化学反応を用いたガス検知センサーが主力の理研計器への入社を決めました。

最終製品として世に売り出す“モノ”に関わっていることにやりがいを感じています。入社以来、研究一課に所属し可燃性検知ガスセンサーの開発を担当。現在は高耐久性センサーの開発が大詰めです。課では最年少で、上司や先輩社員と相談しながら仕事を進めています。

目標はどんな要望にも「できます」と応える技術者になること。さまざまな部署と関わっていると、意見の食い違いがあってもその背景を理解できます。その分、悩みますが「それならこうしますか」と応える先輩たちを隣で見てきました。この道に終わりはないからこそ、仕事には謙虚な姿勢で取り組みたいです。

「化学の知識は幅広い。正しくデータを集めていると、パズルに最後のピースがはまるように分かる瞬間がある」とは、大学院時代の恩師の言葉。悩んだ時には今でも思い返します。データを集めている際、ふと「このまま分かったことにしてしまおうか」と頭をよぎりますが、それは決してしません。「分からないことをやっているんだ」と心を持ち直します。知識の幅をどんどん広げ、目指す技術者像に少しでも近づきたいです。

休日は趣味のコーヒーでリフレッシュします。お気に入りは、深い味わいが特徴のインドネシアのスマトラ島産のコーヒー豆。気分によってアイスやホットなど変化をつけています。(文=渋谷拓海、写真=田山浩一)

◇理研計器 開発センター研究部研究一課 高山柚季(たかやま・ゆき)さん

(2021/6/7 05:00)

ひと カイシャ 交差点のニュース一覧

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる