エデックリンセイシステム、画像処理に自社製品融合

(2023/12/11 12:00)

  • ピックアシストシステムのデモンストレーション

電子部品実装機(チップマウンター)を主力とするFUJIのグループ傘下にあって、画像処理や電子回路基板などの事業を手がけるエデックリンセイシステム(愛知県豊橋市)。これらの事業で培った技術を応用し、同市に設けた「豊橋ロボットセンター」を拠点にして、ロボットシステムインテグレーター(SIer)事業も手がけている。

「得意とするのは、小さな部品のピッキング関連」(豊橋ロボットセンター営業技術課)。例えば、FUJI製のロボットや自社製のパーツフィーダー「バラック」などを組み合わせて、搬送対象物(ワーク)を運ぶ「ピックアシストシステム」を構築する。ハードウエアからソフトウエアまで、システム構築に必要な物をパッケージ化している。

その特徴は独自のアプリケーションソフトにより、ロボットプログラムを組むことを不要にした点だ。独自アプリは「部品をどのフィーダーから何個、どこに運ぶかを入力する」(同)ことで同システムを動作させられる。ロボットプログラムの技術がない利用者でも、動作の変更を容易にできるようにした。

各フィーダーが供給する複数種類の部品をロボットがピッキングする際は、カメラで部品の種類を認識する。部品が重なって認識できない場合には、バラックに搭載している振動機能の出番だ。ワークを揺らして、バラけさせ、認識やピッキングをしやすくする。

独自のパーツフィーダーとしてネジ用の「ネジック」もある。幅が50ミリメートルと他社製に比べ薄く、小さなスペースでも多くの種類のネジの供給が可能だ。

このほか、ワークの孔内にカメラを差し込み、その内面の画像を撮影する「ノゾック」を用いた検査システムも構築できる。個人差が大きい目視検査を画像検査に置き換え、検査品質の安定化や増産対応を容易にする。

蓄積してきた画像処理のノウハウに自社製品を組み合わせることで、顧客に適した自動化の仕組みを作れる提案力が強みだ。

(2023/12/11 12:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいスキンケア化粧品の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいスキンケア化粧品の本

2024年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集<解答と解説>

2024年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集<解答と解説>

グリーンケミストリー

グリーンケミストリー

ゴム・プラスチック材料の原因別トラブル事例と対策

ゴム・プラスチック材料の原因別トラブル事例と対策

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン