「発想を転換し逆境をプラスに」ワイエムジー社長・山本祐一郎氏

(2023/12/22 12:00)

正解のない時代とあって、ビジネスの上でも物事をとらえる視点を変えて、自ら課題を発見する力が問われている。たとえ逆境であっても目を背けるのではなく、発想を転換してプラスに変えていくマインドが重要だ。

みうらじゅん著『「ない仕事」の作り方』は、面白い言葉を使ってビジネスにおける大切な考え方を享受してくれるビジネス書として読んだ。中でも「マイブーム」「ゆるキャラ」の名付け親として知られるように、ずばぬけたネーミングセンスは大いに参考になる。

例えば、1日に数本しかバスが止まらないバス停の時刻表を「地獄表」と呼べば、気持ちも変わるのではないかといった具合。「地獄表」が町おこしの起爆剤になるかもしれないとまでいう。

一見ふざけているようだが、負の出来事は必ず起こる。みうらじゅん的に言うと「逆境を面白がる」とでも言おうか。最悪の事態にチャンスが転がっているのも事実で、なるべく自分もそう思うようにしている。

自動搬送装置を手がける当社にとって、本社工場に開設した常設展示場がそれに近い。着手時期がコロナ禍とあって社内で反対意見が出たものの、自動搬送装置に関してワンストップで対応できるという当社からのアピールにつながり、今では多数の見学者が訪れる。常設展示場は「キャリアパーク」と名付けた。名前が付くと役割が明確化し、機械商社が販売しやすいなど販促効果の側面もある。

社長就任以来、毎日手に取っているのが松下幸之助著『一日一話』。父である先代が大切にしていた本だ。ところどころに先代が貼った付箋が今も残る。付箋を貼ったページを見ると「礼儀作法は潤滑油」などの記述があり、先代が何に注目していたのかを考えながら読んでいる。

松下幸之助といえばダム経営が有名だ。中小企業がダム経営を行うとなると、今ならデジタル変革(DX)を活用していくことがカギだろう。

(2023/12/22 12:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン