楽天が決済アプリ統合 利便性高め“経済圏”の競争力強化

(2024/4/18 17:00)

  • 第1弾として楽天ペイ、楽天ポイントカード、楽天Edyのアプリを統合する

楽天ペイメント(東京都港区、小林重信社長)は18日、12月をめどにスマートフォン決済「楽天ペイ」のアプリケーションに共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」のアプリを統合すると発表した。その後、IC型電子マネー「楽天Edy」アプリも統合する。楽天グループのフィンテック(金融とITの融合)サービスの“入り口”として利便性を高め、自社経済圏の競争力を強化する。

「第1弾として決済関連アプリを一つにする。第2弾で楽天カードとの連携を加速した後、将来は人工知能(AI)との融合で利用者ごとにカスタマイズ(個別対応)した機能や案内を提供する」。小林社長は同日、都内で開いた会見で今後の方針を説明した。

クレジットカード「楽天カード」の発行枚数は約3000万枚ある。第2弾では分割払いやリボ払い、キャッシングなど楽天カードアプリの主要機能を楽天ペイアプリに搭載する。約1500万口座を持つ楽天銀行、約1100万口座の楽天証券など、その他の金融系アプリ機能の搭載も計画。より多くのデータを集めてAIで分析し、最適な時期に適切な提案を顧客に行えるようにする。

銀行口座やカード決済、証券、保険サービスを組み合わせた金融系スーパーアプリでは、三井住友フィナンシャルグループ(FG)が23年3月に「オリーブ」を始めた。NTTドコモはマネックス証券やオリックス・クレジットを買収するなど、金融や通信業界でフィンテックサービスの付加価値を上げる競争が過熱している。

(2024/4/18 17:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン